東京都トラック運送事業協同組合連合会

文字サイズ

お知らせ

車両制限令違反に係る点数通知の見直し等について     (高速道路各社)

東日本高速道路(株)、中日本高速道路(株)、西日本高速道路(株)、首都高速道路(株)、阪神高速道路(株)及び本州四国連絡高速道路(株)(以下、「高速道路会社」という。)は、車両制限令違反の抑止及び安全走行の啓発を目的として、違反車両に対する徹底した指導取り締まりとあわせ、平成29年4月より、高速道路会社各々の大口多頻度割引制度において、車両制限令違反社に対する割引停止措置等を見直したところです。
このような状況の中、事業協同組合における車両制限令違反の確認方法として、平成29年5月に「車両制限令違反に係る違反点数通知制度」を開始し、活用いただいているところですが、今般、事業協同組合の負担軽減及び大口・多頻度割引制度の適切な運用等を目的とし、該当違反点数通知方法の見直し等を行う旨のお知らせがありましたのでご案内いたします。

主な見直し内容
1.車両制限令違反に係る違反点数通知について、組合員からの同意書を不要とする。
  <実施予定:平成30年10月>
2.車両制限令違反者が所属する会社(組合員)へ違反事案を直接連絡。
  <実施予定:平成30年2月>
3.事業協同組合における活動状況等の確認を実施。
  <実施予定:平成30年4月>

詳細につきましては、以下をクリックしてください。
 「車両制限令違反に係る点数通知の見直しについて」(東日本高速道路(株)よりのお知らせ文書)

side_bnr01side_bnr02
トップ > 車両制限令違反に係る点数通知の見直し等について