東京都トラック運送事業協同組合連合会

文字サイズ

お知らせ

標準貨物利用運送約款の改正について(国土交通省)

 今般、適正な運賃・料金の収受に向け、標準貨物自動車運送約款(平成2年運輸省告示第575号)の一部を改正する等、所要の改正が行われたことを受けて、標準貨物自動車利用運送約款(平成2年運輸省告示第579号)及び標準鉄道利用運送約款(平成2年運輸省告示第588号)の一部を改正する告示がありました。

1.標準貨物利用運送約款の改正について
  標準貨物自動車利用運送約款について、以下のような改正を行うことにより、運送の対価と
 しての「運賃」及び運送以外の役務等の対価としての「料金」を適正に収受できる環境を整備
 します。
(1)運送状等の記載事項として、「積込料」、「取卸料」、「待機時間料」等の料金の具体例
  を規定
(2)料金として積込み又は取卸しに対する対価を「積込料」及び「取卸料」とし、荷待ちに対
  する対価を「待機時間料」と規定
(3)附帯業務の内容として「横持ち」等を明確化   等

2.スケジュール
  告示の公布:平成29年10月30日
  告示の施行:平成29年11月 4日

 ※国土交通省からの発表資料・概要・新旧対照表等の各種資料(詳細)につきましては、以下
  のホームページをご参照下さい。
        ・国土交通省ホームページ(標準貨物利用運送約款の改正について)
        ・日貨協連ホームページ(標準貨物利用運送約款の改正について) 

side_bnr01side_bnr02
トップ > 標準貨物利用運送約款の改正について(国土交通省)